Association
Le Thé vert, un Art de vivre

このアソシエーションのこと

Association Le Thé vert, un Art de vivreは、日本茶のことをもっと欧州の方に知って楽しんでもらおうと、2012年6月に創設されました。

日本茶には欧州で知られていない奥深い魅力がたくさんあります。
また、美容や健康に良いといわれる様々な成分が含まれていることも注目されています。

皆様の暮らしのなかに『日本茶でほっと一息』という時間を持っていただけるよう、水質の異なる欧州で日本茶を美味しく淹れるコツや、スイーツ・料理のアクセントとして食べても美味しい日本茶の魅力を紹介致します。

プレジデント : クロード ルローン

Le Thé vert,
un Art de vivre

(ル・テ・ヴェール・
アナール・ド・ヴィーヴル)

フランス語でThé vert(テ・ヴェール) は緑茶のこと。Art(アール) は芸術、vivre(ヴィーヴル) は生き方・生活・生きること、の意味です。

フランスでは、自分なりの楽しみやこだわりをとても大切にします。日常の生活の中にも、自分の好きなものやこだわりをさりげなく取り入れ、常に自分らしさを表現しています。

このようなフランス式のライフスタイルを『アール・ド・ヴィーヴル』と呼んでおり、私たちは『アール・ド・ヴィーヴルとしての緑茶』を提案してゆくアソシエーションなのです。

講師:能宗-Lelong 美佐子 プロフィール

能宗-Lelong 美佐子顔写真

武蔵野音楽大学卒業と同時に、財団法人群馬交響楽団にViola奏者として入団。1996年秋より1年間、休団してベルリンに留学する。2004年8月同楽団を退団するまでオーケストラ奏者、室内楽奏者として活躍。

2007年以降、フランスと日本を往き来しながら演奏活動を続ける傍ら、日本茶の魅力に強く惹かれ、日本茶インストラクターの資格を取得。

2012年フランス・ヴァンセンヌ市のコミュニティーセンター“Espace Daniel-Sorano”において、日本茶試飲会を4回開催。

2013年秋より、Association Le Thé vert, un Art de vivre 主催の日本茶セミナーの講師として活動。

2014年7月 ベルリン独日協会主催の『日本茶試飲会』の講師を務める。

2015年1月 ベルリン Maritim Hotel における日本産農林水産物輸出促進イベント Taste of Japanに参加。

2015年1月 在ドイツ日本大使館(ベルリン)において、日本茶の匠たちと共に“手もみ茶実践と日本茶セミナー&試飲会”開催。

2015年2月~パリ、エコール・ド・ルーヴルをはじめ Quartier Japon, Vaureal など各地で『日本茶試飲会』を開催。

2016年度のフランスに於ける日本茶大使に委嘱される。